がんばらんばーブログ

日常の出来事をつらつらと

ルワンダ滞在記⑤RWANDA-家族紹介パート①-

こんにちは!!

がんばらんばーです‼️

今回は、

ルワンダでのホームステイ先の家族(血が繋がっていないストリートチルドレンなども含む)を紹介していこうと思います😤

 

)f:id:ikimonogakalee:20170415232420j:plain

マイク(小学六年生)

ルワンダでは中学校への進学国家試験があるのですが、彼は試験勉強に毎日必死でした💦

マイクの夢は"ドクター"

途上国ではドクターを志す子供たちが多いのですが、それは周りの環境で命を落としてしまう人がたくさんいるからかもしれません。

 

 

f:id:ikimonogakalee:20170415233043j:plain

リコー(小学五年生)

電気の安定供給がされていない中で蝋燭を灯しながら、一生懸命勉強していた彼の姿は印象的でした。

リコーの夢は"パイロット"

いつか空を飛ぶことを夢見て頑張り続けています😧

アボガドを紐で何重巻きにした物をサッカーボールにして使用します。

彼は、サッカーが大好きで足から血を流しながらそのボールを蹴っていました😵

 

 

f:id:ikimonogakalee:20170415233708j:plain

ルーカス(幼稚園児)

彼は英才教育を受けていて、英語・仏語・スワヒリ語ルワンダ語を話せます。

ただ、お母さんに鞭で叩かれながら、涙を流して勉強をしていました😭

将来、世界を舞台に活躍してほしいという母親の愛を感じました。

ルーカスは体が小さいですが、彼の目には闘志が灯っているように何度も感じました😟

また、貧困から抜け出していくためには、十分な教育を受けることが必要なことを改めて痛感しましたm(_ _)m

 

 

とりあえず、ここまで。

次回は、残りの家族を紹介します♪