がんばらんばーブログ

日常の出来事をつらつらと

卒論書かなきゃ!でも、何したらいいの?~前編~

 どーもTKCです! 記事第2弾、大学4年ならそろそろ気がかりになる卒論の書き方について書いちゃいます。

 

f:id:ikimonogakalee:20170425001555p:plain

~第一段階~

 

 まず「テーマを決める」まあ、常識ですね。しかしテーマによって「論証型レポート」と「調査研究型レポート」に分かれています。論証型はある特定のテーマについて先行研究を参考にしながら論じるものです。一般的なレポートといえばこのタイプという感じですね。調査研究型は文字通りテーマにかかわるものについて実地調査または統計調査を行い、考察するというものです。理系的な印象がありますが、文系でもこの型のレポートを書く人がいます。

 

~第二段階~

 

 「資料収集および熟読」です。参考するための資料を集めます。図書館はもちろん新聞や雑誌、サイニーやグーグルスカラーみたいな論文検索サイトも活用しましょう。貴重な資料がほしい人は国会図書館に行きましょう。現物は館内利用のみですが頼めばコピーしてもらいます。ただ手続きがめんどくさいので、欲しい資料はまとめて請求するようにしましょう。

 資料があまり見つからない、あるいは、もっと資料がほしい!そんな時はコツがあります。テーマに関する資料の参考文献の欄を見ることです。参考文献の欄には筆者がその本を書くときに参考にした資料がすべて載っています。つまりそこを見るだけで自然とテーマに関する資料は見つかっていくということです。テーマに関係する資料はどんどん読んで世界を広めていきましょう。

 遅くとも6月末までにこの段階まで行っておくべきです。あんまり後回しにしてると直前に泣くハメになります。

 

今日はここまで!後半に続きます。