がんばらんばーブログ

日常の出来事をつらつらと

気分を晴らしたいからこそ、筋トレをする

筋トレは最高だ。

一生懸命頑張ったのに試験でいい結果が出なかったとき人間関係で悩んだとき、そんな時でも筋トレをすれば、心をクリアな状態にできる。

 

大体週三くらいのペースで早稲田大学戸山キャンパスのトレーニングセンターに通っている。

ジムにいくとほぼ毎回同じメニューをする。

まずはストレッチを入念に行う。ケガをしてしまったら、筋トレができなくなってしまうからだ。それだけは避けたい。

そして、ランニングマシーンを使用する。速度は、5→8→12→14→16と上げていく。二十分程度走っているだけで、結構な量の汗をかく。この時点で、もやもやしてた日々の鬱憤が晴れてくる。体を動かしていると、生きている実感をする。気分は、最高だ。

そして、次に腹筋を行う。

四種類の腹筋を100回ずつ行う。満遍なく、腹の筋肉を鍛えるためだ。

大学一年のころ、練習で腹筋800回家で500回腹筋を毎日繰り返していたが、それでも腹筋は割れなかった。今の400回程度じゃ到底割れない。けれど、それでもいい。

気分を晴らすため、気持ちをフレッシュな状態に保つために筋トレをするんだ。

 

気分をもっと晴らしたい

そんな時には、ベンチプレスをする。

ベンチプレスの重さは、30~70の重さで行う。継続してやっていないと、70はキツイ。

マックスは75だが、重量は関係ない。重い筋肉は、今やっているスポーツには必要がない。そして、何より気分をフレッシュにすることが大事なんだ。

 

早稲田の筋トレ部が横で120キロを悠々と挙げている。彼らもまた、気分をリフレッシュするために日々筋トレと向かっているのだろうと思う。

 

そして、筋トレは仲間一緒にやるともっと楽しくなる。最高だ。

また、筋トレ後の飯には罪悪感を伴わない。精神的に病んでる人や日々ストレスを抱えている人には、筋トレをお勧めする。

f:id:ikimonogakalee:20170504195722j:plain